愛車

私が一番大好きだったクルマのことについて

私は免許を取ってから、中古軽自動車を2年乗ってから新車の普通自動車を買って、5年ほど乗りました。その二台の中でも、私が大好きだったのが普通自動車のほうでした。

 

だって、本当は免許取り立てで欲しかった車だけど両親に、二年間中古車で慣れてから買いなさいということを言われたので、二年待っての待望の新車だったんです。

 

カラーはメタリックパープルで、とてもおしとやかなパープルカラー。きらりとメタリックが光ってきれいなんです。それに、ハッチバックタイプで、その後ろの扉がまぁるいデザインでころころと走るようなイメージが気に入ったひとつなんです。

 

それをはじめてみたのが、当時勤めていた職場の後輩が買った車でした。同じクルマですが、名前が違う車でした。一目ぼれして、そのままクルマを見に行って、即決をしてしまったくらい大好きなデザイン・カラー・クルマそのものだったんです。

 

後輩が乗っていた真っ赤なカラーもよかったけど、やはり自分の車のカラーが一番でしたね。

 

PR

 

車査定大阪
車買取名古屋
車買取神戸